美容

むくみの原因と自宅・オフィスでできる簡単セルフケア!

2020.09.10

むくみとは?

お酒を飲んだ次の日は顔がパンパン…夕方になると足が重くだるい…靴がキツイ…こんなむくみの症状を感じたことがある方は少なくないと思います。

むくみは医学的には「浮腫(ふしゅ)」といわれます。
人の体は、約60%が水分でできており、その水分の3分の2は「細胞内液」と言い細胞の中に含まれる水分で、残りは「細胞外液」と言い血液中に含まれる水分や、細胞と細胞の間にある水分になります。

これらの水分は、体内で老廃物を排除したり、栄養を送ったりすることで、体内の水分バランスを調整していますが、何らかの原因でバランスが崩れることにより細胞と細胞の間の水分量が増え「むくみ」となります。

むくみの原因

①立ち仕事、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることが多い
血液は全身を巡り心臓に戻ってきますが、立ち仕事やデスクワークで長時間椅子に座っていると重力で足に血液がたまりやすくなります。
脚にたまった血液を心臓に戻すのにふくらはぎの筋肉が働きますが、同じ姿勢でいるとふくらはぎのポンプ作用が少なく、血液の循環が上手くいかないためむくみとなります。

②塩分のとりすぎ
食塩に含まれるナトリウムは体内に水分を保持する役割があります。
近年は、ハムやウインナーなどの加工食品や、外食、コンビニ食が増え塩分の摂取量が多くなっています。そのため必然的に体内に水分が溜まりやすい状態が作られむくみの原因となっています。

③運動不足
①でも記載したようにふくらはぎなど、筋肉の収縮を利用して全身に血液や水分を巡らせているため、運動不足により筋力が低下するとポンプ作用が弱まりむくみやすくなります。

④腎臓や心臓の病気
病気が原因でむくみがひどくなることもあります。
むくみ以外に動機やめまいなど身体に何らかの異常を感じた場合は、一度病院で相談してください。

⑤月経などホルモンバランスによるもの
女性は、月経周期によるホルモンの関係で体に水分を溜めやすく、むくみの原因となることがあります。

むくみ解消セルフケア

【顔のむくみ】
・ホットタオル
ハンドタオルなどを水で濡らし絞り、電子レンジで軽く温めたものを、顔に乗せて顔の血流を促しむくみを解消!

【足のむくみ】
・マッサージ
ボディークリームやマッサージオイルなどを足に塗り、心臓から遠い部分から近い部分に向けマッサージを行います。
特に、足首や膝の裏、太ももの付け根は水分が溜まりやすくなっているのでしっかりマッサージしましょう!

・脚を高く上げる
床にあおむけに寝て足を壁や椅子などに掛け心臓より高い位置に挙げましょう!

・湯船に浸かる
身体の冷えもむくみの原因となるので、湯船にゆっくり浸かり体を温め血流改善を促しましょう!

【全身のむくみ】
・運動不足解消
通勤の際に1駅手前で降りて歩いたり、お家で簡単な筋トレを行う事で運動不足を解消しましょう!
↓おススメのトレーニング↓

オフィスでできるむくみケア

・座ったまま足を伸ばし、つま先を上げたり、下ろしたりを繰り返す
・ゴルフボールなどで足裏のツボを刺激する
・その場で足踏みをする
・つま先立ちになりかかとを上げ下げする


当院では、はりやお灸を使用したむくみ改善も行っています。
むくみが気になる方、なかなか自分でケアする時間が取れない、やり方がわからないという方は是非ご相談ください。

あわせてこの記事もチェック