トレーニング

扁平足の原因と予防、セルフストレッチのご紹介!

鶴橋院

島内 渉(施術歴:5年)

2021.09.02

扁平足-へんぺいそく-

扁平足とは、土踏まずがない状態で、足の裏全面が地面についてしまうことをいいます。
症状がひどくなると、足が疲れやすくなり、長時間歩くことが困難になります。

扁平足の症状とは?

扁平足になってしまうと、足のむくみ、だるさ、疲れやすい、などの症状が出てきます。また、歩くたびに衝撃が身体にかえってくるため、膝、腰、肩など痛めてしまうこともあります。
歩くだけで痛みを感じてしまうため、歩くことが嫌になり、筋力低下にもつながってしまいます。

扁平足の原因とは?

扁平足の主な原因は、歩く時間の減少や運動不足、足の指の活動量の減少によることが多いです。指を曲げる筋力が低下すると、土踏まずを支える筋力がつかないため、扁平足の原因になります。

扁平足のチェック方法

立った状態で、足の裏の内側にボールペンが1本入るか確認してみます。
隙間がなければ扁平足の可能性があります

正しい歩き方

踵(かかと)に重心をかけ、踵から地面につけ、土踏まずに負担がかからないようにしましょう。
普段から意識して歩くことで扁平足の予防にもつながります。

扁平足の予防ストレッチ

扁平足の予防にはストレッチが必要です。
ご自宅でできる簡単なトレーニングをご紹介します。

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、あい鍼灸院・接骨院 鶴橋院までご相談ください。
https://www.ai-medical.co.jp/store/search/store/turuhashi/

また、お近くの院でもお気軽にご相談ください。

ご予約フォーム
対象店舗必須
お名前(漢字)必須

ふりがな(ひらがな)必須

TEL
メールアドレス必須
生年月日
第1希望日時必須

第2希望日時必須
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、
お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
ご予約のきっかけ
※複数選択可能
個人情報の取り扱い必須
当社の個人情報に関する取扱いについては「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
内容をご確認いただき、「同意する」をチェックして「確認画面へ」を押してください。

あい鍼灸院・接骨院が初めての方はこちら>

あわせてこの記事もチェック