トレーニング

その、指のこわばり、もしかすると、関節リウマチかも

谷9院

平井 翼

2021.10.08

関節リウマチ

関節が腫れ、放置しておくと関節が変形していく疾患です。

関節リウマチの症状は?

関節リウマチの症状は「関節の腫れや痛み」で、左右対称に出ることが多いとされます。
また、朝起きたときの手足のこわばり・動かしづらさは「関節リウマチ」の特徴的な症状になります。だるさ・疲れやすさ、関節以外に症状が出ることもあります。
●朝のこわばり
・起きてすぐに手が開きにくい、体を動かしにくい
・症状は起きて30分程度で消えます。
●関節の痛みや腫れ
・関節に痛みが生じたり、熱をもって腫れたりする
・関節の痛みや腫れが左右対称に現れる
・多くの関節が同時に腫れたりする
●微熱、倦怠感、食欲不振
・37℃の微熱や倦怠感、食欲不振が続く

関節リウマチの原因は?

人の身体には、細菌やウイルスなど外敵から体を守る免疫があります。この免疫が異常を起こし関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなして攻撃し壊してしまうのがリウマチです。
こうした病気は「自己免疫疾患」とよばれ体質的にかかりやすい人が何らかの原因によって発症すると考えられます。
その原因は、いまだによくわかっていませんが細菌やウイルスの感染、過労、ストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあります。

関節リウマチを予防・改善するには?

・食事
栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。ただし、関節に負担がかからないよう体重の増加には気をつけてください。また、お酒を飲むと関節の腫れが増すこともあるので注意しましょう。
・睡眠
ストレス解消のために、睡眠をしっかりとり規則正しい生活を心がけましょう。
・運動
体を動かすことは関節によいのでおすすめですが、痛みのあるときは無理に動かさないようにしましょう。

関節リウマチのセルフストレッチ

関節リウマチは、初期段階から無理のない範囲で関節を動かすことが大切です。
ご自宅でできる簡単なストレッチをご紹介します。

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、あい鍼灸院・接骨院 谷9院までご相談ください。
https://www.ai-medical.co.jp/store/search/store/tanikyu/

また、お近くの院でもお気軽にご相談ください。

あわせてこの記事もチェック