トレーニング

四十肩・五十肩の予防と自宅で簡単ストレッチ!

上本町院

立石 達也

2021.05.19

四十肩・五十肩

急に肩の周囲に激痛が起こったら・・・それは、四十肩・五十肩です。
年代によって呼び方が異なりますが、どちらも「肩関節周囲炎」という疾患です。

筋肉の疲労や血行不良が主な原因の肩こりとは違い、肩関節の柔軟性が低下したり、加齢により肩関節に炎症を起こすことが原因とされています。
また、姿勢が悪く、猫背で肩が前になる巻き肩姿勢が続くと、肩関節のバランスが悪くなり、肩を動かすたびに摩擦が起こり炎症を起こすこともあります。

自然と痛みが軽減することもありますが、放置してしまうと肩が上げれないほどの症状になります。

四十肩・五十肩はどんな症状?

人によって症状はさまざまですが、腕を上げた時、服を着る時、肩にズキッと痛みが走ったり、ひどい時には夜寝ている時にも痛みが現れることもあります。

四十肩・五十肩症状チェック

□腕をあげると痛む
□服を着る時に肩が痛む
□頭を洗う時に肩が痛む
□手を後ろに回せない
□寝返りを打つ時に肩に激痛が走る
上記のうち症状が1つでも当てはまれば要注意です。

四十肩・五十肩の痛みの状態

四十肩・五十肩は「炎症期」「拘縮期」「回復期」と経過と共に痛みが改善していきます。

♦炎症期
肩の痛みが強く、安静にしている時や、就寝時などにも痛みがあります。
この時期はとにかく安静が最優先になります。
肩への負担を減らし、無理に動かすことはしないようにしましょう。
炎症を抑えるために痛み止め・湿布を使うのがいいでしょう。

♦拘縮期(こうしゅくき)
肩を動かした時の痛みが少しずつ軽減していきます。
炎症期に肩を動かせなかったため、関節や筋肉が固くなり動かしづらくなったり動かした時に痛みを感じる事があります。
ただし、このまま動かさずに放置していると、肩の動きが制限されてしまうため痛みの出ない範囲で肩を動かしていきましょう。

♦回復期
痛みが落ち着き、肩の可動域も改善していきます。
この時期に肩を動かしていく事が重要になります。
固くなってしまった動きを改善するために、肩の運動を取り入れていきましょう。
痛みが強く出ない範囲で、運動やストレッチを行いましょう。
まずは小さな運動から始め、少しずつ可動域を拡大していきましょう。

四十肩・五十肩のストレッチ

四十肩・五十肩の予防には適度なストレッチが必要です。
ご自宅でできる簡単なトレーニングをご紹介します。

四十肩・五十肩の予防

・デスクワークや家事など長時間の同じ姿勢で作業をしない
・ヒールや肩掛けバックなどで姿勢が崩れないようにする
・肩の適度なストレッチを心掛ける
・栄養バランスの良い食事と質の良い睡眠を取る
・肩を冷やさない

ストレッチでもよくならない場合は


【ドリーム】揉まれる肩・首スッキリピロー
¥ 7,312 税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/
【ドリーム】揉まれる肩・首スッキリピロー
¥ 7,312 税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/


“1日たった5分寝るだけで、肩と首が揉まれてスッキリ楽に”

14個の押圧突起が、肩・首の悩みの原因である筋肉に沿って、
刺激するように配置されているので、
寝転ぶだけで、肩コリをスッキリ解消してくれます。

また、上半身の悪い姿勢や閉じた肩甲骨が肩コリの原因とも言われており、
首から肩・背中にかけてのストレッチにより肩甲骨を開くような姿勢を意識させることにより、根本的な肩コリの原因までも解消してくれます。

【ドリーム】揉まれる肩・首スッキリピロー
¥ 7,312 税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/

ハイボルテージ治療

ハイボルテージ治療は、超音波と電気刺激を組み合わせた治療で、疾患部に対して2つの刺激を働きかけることで、直接患部の炎症を抑えたり、痛みを和らげる事ができます。
身体の奥深い患部へアプローチができ鎮痛効果と即効性が高い治療です。鍼が苦手な方にもおすすめです!

ハイボルテージ(低周波治療器) Inject Energy
1回体験¥1,000(税込)
https://www.ai-medical.co.jp/store/menu/

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、あい鍼灸院・接骨院 上本町院にご相談ください。
https://www.ai-medical.co.jp/store/search/store/uehommachi/

また、お近くの院でもお気軽にご相談ください。

あわせてこの記事もチェック