トレーニング

一度は聞いた事がある、筋膜リリースっていったい何?

2021.03.11

筋膜リリース

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要になります。
筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」といいます。
筋膜リリースを行うことで、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を広げます。

筋膜ってなに?

筋膜とは、筋肉を包み込んでいる膜のことをいいます。
また、筋肉だけでなく内臓の膜ともつながっています。
これらの筋膜は全身に張り巡らされており、「第二の骨格」とも呼ばれるほど重要な組織です。
筋膜はいくつかの層に分かれており、筋肉どうしの摩擦を防ぎ、身体の滑らかな動きを助ける役割があります。
また、滑らかな動きの筋膜にはむくみを防ぐ役割もあります。

筋膜の癒着が不調を引き起こす!?

「筋膜の癒着」とは、筋膜の成分が一部分に偏り脱水してしまうことで接着剤のようになり、隣接している筋肉・皮膚にくっついて固くなってしまった状態のことをいいます。
筋膜が癒着し、筋肉が動けない状態になると血行不良が起こり、栄養が全身にいき渡らなくなります。また、老廃物が流れなくなってしまいます。
筋肉の影響だけではなく、つながっている血管や神経、リンパ管にも影響を受けてしまいます。

筋膜の癒着・症状チェック

□肩こりや頭痛
□身体の重だるさ
□たるみやむくみ
□痩せにくい
□足腰の疲れ・二の腕や太もものたぷたぷ感

筋膜の癒着の解消には筋膜リリースが効果的

筋膜リリースをすることで、筋肉のこわばりや、張りを解消し、質のいい筋肉を保つことができます。
また、運動のパフォーマンスが上がったり、身体のコリ・疲れをケアすることもできます。
パソコンやスマートフォンでの作業が多い方は姿勢が崩れ全身のバランスが悪くなりがちです。ぜひ、「筋膜リリース」を試してみて下さい。

筋膜リリースのやり方

※テニスボールぐらいの大きさのストレッチボールを用意します。

●足裏
おすすめ:冷え性の方
やり方:ボールを足で踏んで転がすだけ。
慣れてきたら気持ちよく感じる程度にボールに体重を乗せて左右10往復程度してみて下さい。

●お尻
おすすめ:引き締まったヒップになりたい方
やり方:ひざを立てて座り、お尻の外側の下にボールを入れ両手を身体の後ろにつきます。ほぐす方と反対側のひざを曲げ、ほぐす方の足首をひざにかけます。少しずつボールの位置を移動させながら前後左右に細かく動かし筋肉を刺激します。左右各60~90秒ずつしてみて下さい。

●腸腰筋
おすすめ:むくみが気になる方
やり方:両ひじを床についてうつぶせになり、脚の付け根あたりにボールを入れます。ほぐす方のひざを曲げます。ゆっくりと体重をのせながらボールを前後左右に細かく動かします。少しずつボールの位置を移動させ、痛いと感じる部分を同様にほぐします。左右各60~90秒ずつしてみて下さい。

筋膜ケアで美しい姿勢

筋膜の癒着を取り除ければ、美しい姿勢で身体が楽に感じることができます。
体型を維持するためにも、「筋膜ケア」取り組んでみてはいかがでしょうか?

症状に関しての疑問点等などございましたら、お気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院へご相談下さい。

あわせてこの記事もチェック