トレーニング

テレワークによる運動不足解消法。自宅で簡単にできる筋トレのご紹介。

2021.03.04

在宅勤務の運動不足

在宅勤務を始めた人の7割が肩こり・腰痛などの症状に悩まされています。

身体の不調要因ベストは
1位:長時間の同じ姿勢
2位:普段と違った姿勢
3位:運動不足
といった結果が出ています。

テレワーク・在宅勤務は、運動不足になりやすいのはなぜ?

通常の勤務であれば、朝起きて通勤し、社内での移動や休憩時間にはランチをしに行くなど、様々な理由で席を立って移動をすることがあります。

ですが、テレワークになると通勤の必要がなくなり、ランチも家にあるもので簡単に済ませることも多くなります。このため、運動不足になってしまいます。
また、自宅にこもって仕事をしていると、長時間の座り姿勢が続くことで、姿勢不良になったり、運動不足が原因で血流・寝つきが悪くなったり、生活リズムが乱れる、などの不調が出たりすることがあります。

自宅で簡単、筋トレのご紹介

ご自宅で道具がなくても簡単にでき、短時間でできる体のバランスと体幹を鍛える筋トレ「プランク」をご紹介します。テレワークによる姿勢改善にもおススメです。

①うつ伏せの状態から両腕を曲げ、肘で上半身を上げます。
②腰を上げ、体を一直線にしてそのままキープします。
(1日=1分×3セットを目標にしてみて下さい)

【注意点】
・目線を落とさず、お腹にしっかり力を入れてお尻は締めて下さい。
・鼻から吸って口から吐く呼吸を意識して下さい。
・腕が痛い場合は、厚めのタオルやヨガマットなどを敷くと腕の負担が軽くなります。

正しいフォームを確認してから実践してみて下さい!

やっぱり筋トレが続かない・・・そんな方におすすめ!

寝ながら筋肉を鍛えることができる、EMS機器のご紹介!

EMS機器は、電気刺激で筋肉を動かし負荷をかける事により部分的なトレーニングをすることができます。
強弱の調整が簡単にできるので、体幹トレーニングから、筋肉が衰えた高齢者向けのトレーニングまで幅広い年代の方にご利用いただけます。
また、なかなか鍛えにくい「インナーマッスル」と呼ばれる腹筋の深い層までしっかり鍛えることができます。
寝て、専用パットを貼るだけで簡単に鍛えることができるので、運動嫌いな方・身体を動かさない方におススメです。

メニューの詳しい料金はコチラ

体幹を鍛えると、姿勢改善にもつながります。

お身体のことでお悩みの方はお気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院までお越しください。

あわせてこの記事もチェック