トレーニング

姿勢を変えれば集中できる!正しい姿勢の座り方とは?

上本町院

立石 達也

2021.05.21

正しい姿勢と集中力

座る姿勢を正しくすると、胸郭(きょうかく)が開き、深く呼吸ができるようになります。
呼吸が深くなると、酸素を取り込む量が増え、脳への血流が良くなり、集中力も上がります。

正しい姿勢の座り方ってどうするの?

ポイントは6つ
1.イスに深く腰掛ける
2.床に足裏がつくように椅子の高さを調整する
3.足首、膝、股関節の角度を90度にする
4.上半身は耳、肩、腰の位置が一直線になるようにする
5.あごは少し引く
6.肘の角度は90度で作業する

以上の6つを意識して、正しい姿勢で座ると集中力が持続できます。
ただし、姿勢を意識するあまり身体が緊張してしまうと、集中できなくなってしまうこともあるため、リラックスした状態で保てるようにしましょう。

慣れるまでは辛く感じるかもしれませんが、慣れてしまえば集中力も高まり作業効率もアップします。

悪い姿勢だとどうなるの?

集中力は姿勢と筋力が密接に関係していて、姿勢が悪くなると集中できなくなるといわれています。人は、姿勢が悪いと余分な筋力を使ってバランスを保とうとします。このため、背骨や骨盤などいろいろな部位への負担が増え、全身へのストレスが増加することになります。
また、同時に、神経が圧迫され脳への血流も減少し働きが不活発になります。
その結果、集中力の低下・目の疲れ・肩こり・頭痛・腰痛に悩まされることもあります。

正しい姿勢の座り方と10秒簡単ストレッチ

正しい姿勢の座り方と、姿勢を正すストレッチをご紹介します。
デスクワーク時や、ご自宅で簡単にできるストレッチになります。

それでも改善されない時には

椅子・ソファ・床に置いて使用いただける座椅子として使える商品をご紹介します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1606281511.png

馬具マットプレミアム

馬具の構造を立体的に再現することで長時間・安定して・良い姿勢で座れるようにつくられています。
大きめの柔らかな4層構造の座面がお尻と腰を包み込むように支えてくれるので、お尻への圧迫がなく、楽な状態を長時間キープできます。
床置きで座椅子としても使えますので、「長時間座ることが多い」「腰が辛い」「座り姿勢が気になる」方におススメです。

【ドリーム】馬具マットプレミアム
¥15,500税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1606281808.jpg

【ドリーム】馬具マットプレミアム
¥15,500税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、あい鍼灸院・接骨院 上本町院までご相談ください。
https://www.ai-medical.co.jp/store/search/store/uehommachi/

また、お近くの院でもお気軽にご相談ください。

あわせてこの記事もチェック