健康

冷え性を改善するたった数分の足ストレッチ!

2020.09.29

冷え性とは・・・

冷え性と聞くと冬をイメージしてしまいますが、クーラーがよくきいた夏の冷え性も多く見られます。電車やオフィスなど冷房がきいた室内で冷えてしまう、そんな経験をしている方は多いはずです。冷え性は体の不調にもつながります。そこでストレッチをする事で血流もアップし冷え性改善にも役立ちます。

ぜひ、試してみて下さい!

つま先立ちほぐし

つま先で立つ、戻すを繰り返します。これによってふくらはぎの筋肉が収縮し、動脈を刺激し、静脈のポンプ運動を助け、血流をアップします。

①転倒しないように、壁に手を添えて立ちます。

②かかとを上げてつま先立ちをします。10秒間キープしたら、かかとを下ろします。

※10秒×5回が目安時間です

かかと立ちほぐし

すねの前脛骨動脈を意識したストレッチです。足指の先を上げたときには

足でグー・パーをつくるようにすると足裏の感覚もよみがえります。

①転倒しないように、壁に手を添えて立ちます。

②つま先を持ち上げます。5秒間キープしたら、つま先を下ろします。この動作を5回繰り返します。

※5秒×5回が目安時間です

座ってできるつま先立ちほぐし

①転倒しない程度にイスに浅く座り、背すじを伸ばします。

②両足のかかとを上げてつま先立ちをします。10秒キープしたらかかとを床に下ろします。この動作を繰り返します。

座りかかと立ちほぐし

①転倒しない程度にイスに浅く座り、背すじを伸ばします。床と平行になるよう、片足をまっすぐに伸ばします。

②①の状態をキープしながら、つま先を体の方向へ手前に引きます。

この動作を繰り返し反対側の足も同じようにほぐします。

身体の冷えが気になる方は、一度当院へご相談ください!

あわせてこの記事もチェック