トレーニング

猫背改善とストレッチのご紹介。

鶴橋院

島内 渉(施術歴:5年)

2022.01.14

猫背(ねこぜ)

猫のように背中が丸くなっている姿勢のことを「猫背」といいます。
猫背によって、肩こり・首こり・腰痛などの症状が出てくることがあります。

自宅でできる猫背チェック

①壁に頭・背中・お尻・かかとをつけ無理をせず自然に立ちます。
②背中・頭・腰の部分が、どのように壁とつくか、離れるかをチェックします。
いい姿勢は、横から見て耳・肩・股関節・くるぶしが一直線になるのが理想です。壁と腰の間に手のひらが入るほどの隙間があるとベストです。

後頭部が壁から離れている

「首猫背」型タイプ(ストレートネック)
スマートフォンなど長時間見ることで頭の位置がずれ、首の後ろの筋肉が疲れやすくなります。頭を正しくない位置で支えるため首・肩の筋肉に負担がかかります。

肩が壁から離れている、背中と腰の間に手の平が入らない

「背中猫背」型タイプ
一般的な猫背のタイプです。肩甲骨が外に広がり、肩が前に出てくることで背中が丸くなります。背中が丸くなると横隔膜の働きが妨げられ呼吸が浅くなります。そのため肺活量が低下し、基礎代謝量が低下します。

背中・腰と壁の間に手のひらを通しても余裕がある

「お腹猫背」型タイプ(そり腰)
上半身から腰にかけて背骨が強いS字カーブを描く猫背は、腰に強い負担がかかります。そのため股関節の痛みの原因になります。

肩・背中ともに壁から離れている

「腰猫背」型タイプ
あぐらをかいたり、立っているときに何かにもたれかかったり、ラクな姿勢を取りがちな人に多いです。腸が圧迫され栄養の吸収が低下し、便秘になりやすくなり胃腸障害が起こることもあります。

猫背原因の生活習慣チェック

□寝るとき、高い枕を使っている
□うつ伏せになったとき、顔を左右どちらかに向けた方がラクに感じる
□机に肘をついていることが多い
□背もたれに背中を丸くして座っている
□座るとき足を組んでしまう
□あぐらをかくことが多い
□立っているとき、休めの姿勢をとってしまう
□壁などによりかかっていることが多い
無意識に猫背になっていても、姿勢を正すように心がけましょう。

猫背改善ストレッチ

猫背予防にはストレッチが必要です。
ご自宅でできる簡単なトレーニングをご紹介します。

猫背を改善するには?

◆座り方を改善する
①椅子に座るときは前かがみでお尻を一番後ろまで引く
②あごを引き背筋を伸ばす
③肩の力を抜きリラックスする
④ひじ掛けにひじを置くときは90度になるようにする。
⑤机と椅子の間が開きすぎないようにする
◆スマホを使う姿勢を見直す
①スマホをできるだけ顔の高さまで上げる
②頭が上体より前に出ていないことを意識する

なかなか猫背が改善されない時には

日頃の姿勢をよくするために、椅子・ソファ・床に置いて使用いただける商品のご紹介です。

背筋がGUUUN 美姿勢座椅子【ドリーム】

従来の座椅子とは異なり背もたれの中央部にもリクライニング機能を搭載した背筋がGUUUN美姿勢座椅子。

2カ所のリクライニングをお好みの位置に設定することでストレッチにも使える多機能な座椅子です。
ボリュームのある肉厚な座面や背もたれ、骨盤を支える座面の設計になっているので、座るだけで自然と背筋がグーンと伸び、姿勢をサポートします。

背筋がGUUUN 美姿勢座椅子【ドリーム】
¥10,267 税込
↓商品の購入はこちらから↓
https://shop.ai-medical.co.jp/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1628818416.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1606180816-1024x197.png

症状に関して疑問点等などございましたら、お気軽に近くのあい鍼灸院・接骨院 鶴橋院までご相談ください。

ご予約フォーム
対象店舗必須
お名前(漢字)必須

ふりがな(ひらがな)必須

TEL
メールアドレス必須
生年月日
第1希望日時必須

第2希望日時必須
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、
お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
ご予約のきっかけ
※複数選択可能
個人情報の取り扱い必須
当社の個人情報に関する取扱いについては「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
内容をご確認いただき、「同意する」をチェックして「確認画面へ」を押してください。

あわせてこの記事もチェック