トレーニング

巻き肩になる原因と、予防法ストレッチのご紹介!

上本町院

立石 達也(施術歴:12年)

2022.04.03

巻き肩

スマホやパソコンを、長時間のぞき込む姿勢が続くと、肩が丸まった状態になり、肩こりなど身体に不調が起こります。

巻き肩と猫背の違いとは?

巻き肩と猫背、似ているようですが大きな違いは丸くなっている箇所になります。
【猫背】
背中が丸まった状態になります。背骨に沿って身体の縦のラインが丸まっています。
【巻き肩】
肩が丸まった状態になります。身体の横のラインが丸まっています。
背中は関係がないので、背筋は伸びているのに肩だけ内側に入り込んでいる方も多いです。
最初は、巻き肩だけだったのにいつのまに背中も丸くなり、猫背になってしまうケースも多く見られます。

巻き肩の原因とは?

●スマホの長時間操作
最近、多い原因はスマホの長時間操作です。スマホを見るときは、手元をのぞき込む形になります。肩を突き出した状態が長く続き、筋肉がこわばり元の姿勢に戻らなくなってしまいます。
●長時間のパソコン作業
パソコンに向かうときも、スマホと同じように肩を前に突き出しがちになります。デスクワークで1日中パソコン作業している方は、注意しましょう。
●横向きで寝る
横向きで寝ると、上半身の体重が肩にかかってきます。そのため無意識に肩の負担を減らそうと、肩を前にスライドさせて寝てしまいます。

巻き肩で起こる身体の不調とは?

●肩こり・首こり
巻き肩が原因で、肩の位置が前へとスライドすることにより首と肩を結ぶ筋肉が引っ張られます。そのため肩・首の筋肉にこりが発症します。
●頭痛
心臓から送られた血液は、肩・首を通って脳へと送られます。しかし、血液の通り道である血管が首・肩の筋緊張によって圧迫されると、血液の流れが悪くなってしまいます。そのため、頭痛(緊張型頭痛)を発症しやすくなります。
●目の疲れ・眼精疲労
スマホ・パソコンの長時間使用を続けていると、目の疲れ・眼精疲労を発症しやすくなります。
目が疲れて、一晩休んで回復する場合は眼疲労であり眼精疲労ではありません。反対に寝ても目の疲れや痛みが残っている場合、眼精疲労を発症している可能性があります。
●睡眠の質の低下
巻き肩になると、睡眠の質が低下することもあります。巻き肩によって、首の筋肉が硬くなることが原因です。
首は自律神経のうち、副交感神経が深くかかわっている場所になります。人体にとってブレーキの役目があり、身体を休める際に副交感神経が優位になります。しかし、首の筋緊張によって副交感神経が圧迫されるとブレーキをかけることができなくなります。そのため身体を休める時間になっても交感神経が優位の状態(アクセルを踏みっぱなし状態)が続き、睡眠の質を低下させてしまいます。
●自律神経失調症
巻き肩にともなう首・肩こり、頭痛、睡眠の質の低下などが持続することにより、自律神経失調症を発症することがあります。

巻き肩の予防ストレッチ

巻き肩の予防にはストレッチが必要です。
ご自宅でできる簡単なトレーニングをご紹介します。

巻き肩改善のための3つの習慣

・正しい座り姿勢を意識する
座り姿勢の悪さも、巻き肩を悪化させるポイントになります。正しい姿勢をキープするためにも座るときのポイントを意識しましょう。
お尻を背もたれにつけた状態で、頭から背中のラインをまっすぐに伸ばします。天井から糸で吊るされている状態をイメージしましょう。胸が開き、顔が正面を向いていれば正解です。
・スマホ姿勢に注意
スマホを操作するときは、どうしても画面をのぞき込むような姿勢になりがちです。この前傾姿勢が巻き肩を悪化させてしまいます。肩に負担をかけないためにも、スマホは胸元ではなく顔付近で持ち、視線の正面で画面を見ましょう。また、目に負担をかけないためにも、顔から30cm以上離すようにしましょう。
・筋肉を伸ばし、正しい姿勢を維持しよう
巻き肩になると、胸の奥にあるインナーマッスルが凝り固まり、肩甲骨が前に引っ張られてしまいます。巻き肩の改善には、姿勢改善とあわせて簡単なストレッチで筋肉を伸ばしましょう。

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、あい鍼灸院・接骨院 上本町院までご相談ください。
https://www.ai-medical.co.jp/clinic/uehommachi/

また、お近くの院でもお気軽にご相談ください。

ご予約フォーム
対象店舗必須
お名前(漢字)必須

ふりがな(ひらがな)必須

TEL
メールアドレス必須
生年月日
第1希望日時必須

第2希望日時必須
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、
お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
ご予約のきっかけ
※複数選択可能
個人情報の取り扱い必須
当社の個人情報に関する取扱いについては「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
内容をご確認いただき、「同意する」をチェックして「確認画面へ」を押してください。

あい鍼灸院・接骨院が初めての方はこちら>

あわせてこの記事もチェック