トレーニング

股関節の痛みと原因、予防ストレッチのご紹介!

2022.07.07

股関節の痛み

関節が炎症を起こしてしまう「関節炎」があげられます。

股関節とは?

股関節とは、太ももの骨(大腿骨)の上の端にある骨頭(こっとう)という丸い部分が寛骨臼(かんこつきゅう)という骨盤のくぼみに、はまり込むような形になっており、脚をさまざまな方向に動かすことができます。
関節は、骨の表面が滑らかで弾力のある軟骨と呼ばれる組織でおおわれており、その軟骨が関節を動かしたり体重がかかったときの衝撃をやわらげるクッションの役目をしています。
軟骨は耐久性がありますが、年齢を重ねるにつれすり減っていきます。関節を守っている軟骨がすり減ることにより、変形性股関節症を発症します。
股関節を動かしたり、体重がかかるたびに、すり減った軟骨の下の骨同士がこすれ合って痛むようになります。

股関節の痛みの症状とは?

股関節の痛みは、歩き始めに足のつけ根が痛みます。そこに痛みを感じたときに股関節痛があります。股関節の痛みは動かしたときに痛むので、足をひねったり、靴下をはいたり、足の爪を切ったりするときなどに痛みを感じます。歩き始めが痛いため、椅子から立ちあがった時に痛くて、すぐに動けないことがあります。しばらく歩いていると楽になりますが、長時間歩いていると痛みが出てきて長い距離を歩けなくなります。

股関節の痛み予防

・食事
肥満は股関節の軟骨へのストレスになります。適切な体重を維持できるようバランスの取れた食事・カロリーを心がけるようにしましょう。
・適度な運動
体力を養い、体重をコントロールし、骨や筋肉の強さを保つために適度な運動は効果的です。プールで歩くことは体重をかけずに筋肉を鍛えられるので股関節が痛む方にはおすすめです。痛みのない範囲で続けると、予防につながります。

股関節の痛み予防ストレッチ

股関節症の予防にはストレッチが必要です。
ご自宅でできる簡単なトレーニングをご紹介します。

症状に関して、疑問点等などございましたら、お気軽に、お近くのあい鍼灸院・接骨院 までご相談ください。

ご予約フォーム
対象店舗必須
お名前(漢字)必須

ふりがな(ひらがな)必須

TEL
メールアドレス必須
生年月日
第1希望日時必須

第2希望日時必須
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、
お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
ご予約のきっかけ
※複数選択可能
個人情報の取り扱い必須
当社の個人情報に関する取扱いについては「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
内容をご確認いただき、「同意する」をチェックして「確認画面へ」を押してください。

あい鍼灸院・接骨院が初めての方はこちら>

あわせてこの記事もチェック