サービス紹介

整骨院って何をするところ?

2022.02.28

整骨院とは?

「柔道整復師」という国家資格の有資格者が施術を行うところです。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の施術の専門家であり、けがの種類を見分けて適切な治療を行います。

整骨院でできることは?

・痛みの原因の根本改善
医療機関で長期間受診していても、痛みが改善されなかったり痛みの根源となっている原因がわからない場合があります。
整骨院では、柔道整復師の視点から患部だけではなく身体全体の状態をしっかりチェックします。
日常生活からくる身体の歪みなど、根本原因となる箇所を施術します。
・生活習慣のアドバイス
肩こり・腰痛などの原因が、日常生活からくる癖による歪みの場合、保険治療だけではなかなか改善しません。
その場合、保険適用外として姿勢や身体の動きなどを確認し症状に合わせた「骨盤矯正・背骨矯正」など自費施術も行っています。

こんな症状は整骨院へ

●捻挫(ねんざ)
日常生活やスポーツ中に足首・手首・指などの関節を捻って痛めることをいいます。
多い症状は、足首ですが指・ひじ・膝など身体のいろいろな箇所に捻挫は起こります。「突き指」「ぎっくり腰」なども捻挫の種類になります。
応急処置:まず冷やすことで、患部の炎症が抑えられ痛みが軽減します。
●挫傷(ざしょう)
肉離れ(筋肉の痛み)のことをいいます。
スポーツ選手などに多いイメージですが、日常的に起こる症状です。
スポーツ前の準備運動を行わなかったり、疲労が蓄積していたりすると筋肉の柔軟性が低下します。その状態で急な運動を行うと、筋肉が損傷してしまいます。起こる箇所は、ふくらはぎ・太もも・わき腹・腕に多くみられます。
応急処置:患部を冷やす。包帯・テープなどで固定し安静にする。
●打撲(だぼく)
打ち身ともいい、身体の一部をぶつけたときに起こるケガの症状です。
患部付近に内出血ができるのが特徴です。
また、症状が軽いものから全身打撲など重症のものまで広範囲にわたります。
応急処置:手や足の場合は冷やします。十分に冷やした後、冷たい布等をあて患部を固定します。時間がたっても痛みがひどく腫れが増すようであれば、必ず処置が必要です。
●骨折
骨折は骨が折れたり、傷ついた状態をいいます。捻挫や突き指だと思っていた症状が、骨折だった場合もあります。
スポーツや日常生活で骨折が起こった場合、整骨院に行くと的確に処置することができ、症状の回復を早めることができます。
応急処置:患部を安静にする。添木を当てて固定する。
●脱臼(だっきゅう)
肩・肘・指・あごなどの身体の関節がはずれてしまうことをいいます。
スポーツ時によく起こる症状です。
応急処置:無理に動かさない。包帯などの布で固定する。

整骨院って痛くはない?

整骨院へ行くと、ベッドに寝かされ関節をボキボキされるイメージを持たれている方もいますが、そんなことはありません。
骨折や脱臼などは、骨や関節を整復するため少し痛みはあります。
ただ、ケガの回復に必ず必要なことなので、多少の痛みはしかたがありません。それ以外は強い痛みを感じることはありませんのでご安心下さい。

美容メニューも豊富

あい鍼灸院・接骨院では、美容鍼・小顔調整、水素吸入など美容に関してのメニューを導入しております。ぜひ、一度体験してみて下さい。
(美容鍼・小顔調整)導入店舗
・谷6院
・谷9院
・上本町院
・NAMBAなんなん院
・なんばウォーク院
・心斎橋院
・桃谷院
・天満橋院
・イオンタウン豊中緑丘院
・阪急桂駅院
・阪急茨木市駅院
(水素吸入)導入店舗
・天王寺院
・本町院
・八戸ノ里院

あい鍼灸院・接骨院は、すべての施術スタッフが国家資格保有者のスペシャリストです。
安心してご相談ください。

ご予約フォーム
対象店舗必須
お名前(漢字)必須

ふりがな(ひらがな)必須

TEL
メールアドレス必須
生年月日
第1希望日時必須

第2希望日時必須
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、
お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
※定休日・営業時間は各店舗で異なります。予定希望日での調整が難しい場合、お電話にてご連絡させていただく場合がございます。
ご予約のきっかけ
※複数選択可能
個人情報の取り扱い必須
当社の個人情報に関する取扱いについては「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
内容をご確認いただき、「同意する」をチェックして「確認画面へ」を押してください。

あい鍼灸院・接骨院が初めての方はこちら>

あわせてこの記事もチェック