トレーニング

ばね指の原因と予防、セルフストレッチのご紹介!

2020.12.14

ばね指

指の腱鞘炎の一種です。
曲げた指を伸ばそうとすると、バネのようにカックンとはじけてしまうことからばね指と呼ばれています。

ばね指の症状としては、指のつけ根の痛みや腫れ、指のひっかかり、指が動かなくなったり曲がったままになったりします。
更年期の女性に多く、手を使いすぎる趣味やスポーツをする人、指をよく使う職業の人に多く見られる症状です。

ばね指の症状チェック

□手のひら側の指のつけ根に圧痛や腫れ、熱を持った感じがある
□指の曲げ伸ばしが滑らかでなく途中で引っかかりがある
□起床時、指がこわばり動かしにくい
□指が曲がったまま戻らない
□曲がった指を無理に戻そうとして力を入れるとカクンとはねる
上記のうち症状が1つでも当てはまれば「ばね指」の可能性があります。

ばね指の原因

①指の使い過ぎ
日常で手や指をよく使っている人は、腱や腱鞘に大きな負荷がかかっているため炎症が起こりやすくなります。
特に以下のような動作は、ばね指の発症の原因になりやすいと考えられます。
・パソコンのキーボードやマウスの操作
・ゴルフ、テニスなどの手を使うスポーツ
・主婦の家事動作

②ホルモンバランスの変化
女性は、ホルモンの分泌により腱や腱鞘の状態が弱く傷みやすくなる上、血行不良により腱鞘の内部が狭くなりばね指発症のリスクが高くなります。
妊娠中や産後の女性はホルモンのバランスが乱れやすく、一時的に更年期と似たような状態になるため、ばね指になるリスクが高くなります。

ばね指の発症予防

①アイシングまたは温め
手指を使いすぎて鈍い痛みが出たり、炎症が起きて熱感がある場合はアイシングが効果的です。患部を冷やすことで炎症を抑えることができます。
反対に、血流の悪さから手指がこわばる時や痛みが長く続く時は、手を温めて下さい。洗面器などにお湯を溜めしばらく手指を温めると血流が改善し、痛みを和らげることができます。

②ストレッチ
痛みがあると、指を動かさなくなり安静にするため長い間固定していると、さらに血流が悪くなり関節自体も固くなるため、過度な運動で柔軟性を保つ事が大切です。

ばね指に効果的「グーパー運動」

①両手の指を思い切り開いて、5本の指を伸ばします
②手をギュッと2秒間しっかり握ります
③①・②を10回繰り返します

指を伸ばす時は指の間をしっかり広げ、指が反るくらい強く行うのが効果的です。


ストレッチでもよくならない場合は

ハイボルテージ治療

ハイボルテージ治療は、超音波と電気刺激を組み合わせた治療で、疾患部に対して2つの刺激を働きかけることで、直接患部の炎症を抑えたり、痛みを和らげる事ができます。
身体の奥深い患部へアプローチができ鎮痛効果と即効性が高い治療です。鍼が苦手な方にもおすすめです!

ハイボルテージ(低周波治療器) Inject Energy
1回体験¥1,000(税込)
https://www.ai-medical.co.jp/store/menu/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1606269336.png

ハイボルテージ治療を体験したい方は、お気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院にご相談ください。まずは、一度体験してみてください!

あわせてこの記事もチェック