トレーニング

腰痛の原因と予防筋力トレーニングのご紹介!

2020.08.04

腰痛には様々な原因がありますが、特に多い3つを紹介します。

①筋力の低下によるもの
老化等により筋力低下を起こしてしまうと、背骨を支えることができなくなり、腰痛を引き起こす原因となります。
年齢を重ねるほど筋力は低下していくため、年を取れば取るほど腰痛になる可能性が高くなります。
予防するには、日頃から筋力トレーニングを行い筋力を保つことが大切です。

筋力低下予防に効果的なセルフトレーニング

プランクは、背骨の近くについている筋肉を鍛えるのに効果的な体幹トレーニングになります。
体幹を鍛えることで、きれいな姿勢を保つことができ、腰痛の予防にもつながります。

②骨の老化によるもの
骨そのものの老化が原因で腰痛を引き起こすこともあります。
骨の老化を防ぐには、食事でカルシウムを摂取するなど食生活の改善が必要になります。
若い時から食生活を気をつけておくことで、年齢を重ねても骨の老化から身体を守ることが可能です。

③普段の生活でかかる負担によるもの
普段の生活で、足を組んでいることが多いなど、歩いている時や座っている時の姿勢が悪いと腰に負担がかかり、腰痛の原因となります。
常に意識し正しい姿勢をキープすることが大切です。

デスクワークや重たいものを良く持つ方にとって慢性的な腰痛は特につらいものです。いつまでも治らない腰痛にお悩みの方は、ぜひ当院にお任せください。症状を原因から改善に導きます!

なかなか良くならない痛みにお悩みの方お気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院にご相談ください。

あわせてこの記事もチェック