健康

酵素をうまく取り入れて、代謝をアップさせましょう!

2021.07.21

酵素-こうそ-

酵素とは、人間の体内で作られている「タンパク質」のひとつです。
酵素の中でも、「代謝酵素」は、炭水化物・脂質・タンパク質などを体内で燃やして消費する、代謝を促すために必要な酵素です。

酵素が不足するとどうなるの?

●血流の流れが悪くなる
酵素が不足すると、代謝が鈍くなります。代謝が鈍くなると、血液中に代謝されなかったものが溜まり、血液の流れが悪くなります。
血流が悪くなると、今度は手足まで熱を運ぶことができず、体温が下がってしまい、冷え性の原因にもなります。
また、血流が悪くなると便・尿がうまく排出しにくくなるともいわれています。
むくみがちの方は、酵素不足から血流がよくない状態になっているかもしれません。

●太りやすくなる
酵素が不足して代謝されない栄養が体内にたまると、栄養過多になってしまいます。栄養過多になると消費されず太りやすくなります。
普段から運動もして食事にも気をつけているのに、なかなか痩せない方は酵素が不足していることで栄養をうまく消費できていないのかもしれません。

酵素不足チェック

酵素が不足気味だと、体にさまざまな影響があります。
酵素不足になっていないかチェックしてみましょう。

□メイクのノリがよくない
□肌がくすんでいてハリがない
□痩せにくくダイエットをしても成功しない
□眠りが浅い
□体調を崩しやすい
□朝、起きたときに体がだるく重い
□疲れやすい
□肩こり・首こりが長時間続いている
□便秘になりやすい
□体がむくみやすく、夕方になると靴・ズボンがきつく感じる
□手足が冷たい

2・3個以上当てはまるものがあれば酵素が不足しているかもしれません。
生活習慣や食事を見直しながら、酵素を取り入れて体質改善をしてみましょう。

酵素の上手な取り入れ方

●生野菜やフルーツを食べる
酵素には熱に弱いという特性があります。
新鮮な生野菜・フルーツには、酵素が豊富に含まれているのでサラダなどで美味しく食べましょう。

●発酵食品を食べる
質のよい味噌・納豆・漬物・お酢・かつお節・チーズには酵素が豊富に含まれています。
発酵食品とは、乳酸菌・麹菌などの微生物によって食材のもっているタンパク質・糖などが分解され、別の食品になったもののことを指します。発酵食品は微生物がある程度消化してくれているので、人間の体内に入ったあとは少しの消化酵素で消化できるといわれています。体内の酵素を無駄にせず消化できます。

●水分をとる
体内の老廃物を排出するには、酵素だけでは難しいものです。水分を摂取して酵素が代謝してくれた老廃物を体の外に排出しましょう。
まずは、朝起きたらコップ1杯分の白湯を飲みましょう。白湯を飲むことで寝ている間に代謝によってたまった老廃物が流れやすくなり、排出がスムーズになります。
●酵素ドリンクで補う
酵素ドリンクは酵素をたっぷり含んだ飲み物なので、代謝アップ・水分摂取に最適です。
ダイエットを考えている方なら、摂取カロリーも抑えたい、でも酵素もしっかり摂りたい。では、1日の食事のうち1食を酵素ドリンクに置き換えしてみてはいかがでしょうか?夜ごはんを置き換えれば、寝起きの内臓の負担軽減にもつながります。

酵素が不足しないように心がけるだけでも、美しく健康な体つくりへの一歩になります。まずは、食事・飲み物から変えてみましょう。酵素ドリンクなども取り入れつつ無理なくキレイな体を目指しましょう。

酵素ドリンクについて、詳しく知りたい方はお気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院にご相談下さい。

あわせてこの記事もチェック