トレーニング

腱鞘炎の原因と予防セルフストレッチのご紹介!

2020.08.21

指の付け根や手首に痛みや腫れが起こる腱鞘炎、なったことがある方も少なくないかと思います。

腱鞘炎の原因は手や指の使い過ぎによるものがほとんどです。パソコンをよく使う人やピアノなどの指を多く使う楽器を演奏する人、美容師などに多く見られラケット競技などのスポーツ選手にも見られます。
また、女性ホルモンの関係により更年期の女性や妊産婦にも多く見られると言われています。

近年では、スマートフォンの普及により職業などに関係なく幅広い年代の方に見られるようになっています。スマートフォンに限らず、長時間同じ作業を続けることで、手や指を酷使するだけでなく、姿勢不良による首や肩のこり、肘の痛みや手指のしびれ、その他スマホやパソコンの画面を見続けたことにより、眼精疲労やドライアイなどの症状を訴える方も増えているようです。

仕事などで長時間同じ作業をする方は、こまめに休憩を取り首・肩のストレッチと合わせて手首のストレッチも行うようにしましょう!日々のちょっとした予防対策で痛みを防ぐことが可能です。

腱鞘炎予防ストレッチ

仕事や家事の合間に簡単にできるストレッチになります。
こまめに休憩を取りながら腱鞘炎を予防しましょう!

なかなか良くならない痛みにお悩みの方お気軽にお近くのあい鍼灸院・接骨院にご相談ください。

あわせてこの記事もチェック